fxにおけるスワップポイントを利用する

fxは、今ではとても多くの人々が運用しているのは事実のところです。
これは外国為替証拠金取引http://www.a-businessplan.com/の略称になってくるわけですが、多くの人が利用している背景には、レバレッジ設定というものの存在が欠かせません。
このレバレッジをうまく利用して行っていくことによって、少ない投資額であっても、楽しみながら外国為替証拠金取引をしていくことができるのです。
ですから、少ない資金でも行うことができる、イコール誰でも手軽にできる資産運用になってくるのです。
一般的に働いているサラリーマンの方は勿論、主婦の方でも気軽に行っています。
さて、その中の一人が私自身になるわけですが、やはり、レバレッジをうまく利用しまして、自分の小遣いの範囲以内で楽しみながら、取引を行っております。
このfxを行うにあたってとても重要なものにスワップポイントがあります。
fx用語では基礎的な言葉になるのですが、とても重要なものとなります。
では、このスワップポイントは具体的にはどのようなものになってくるのかと言いますと、簡単には銀行等にお金を預けた際に発生してくる利息のような感覚で良いでしょう。
ですから、長く預けておくことによって、利息のような感じで、このスワップポイントがたまっていくのです。
銀行などの利息と違いまして、スワップポイントの場合は、毎日、確実に買いを行った後から貯まっていくのです。
ここが銀行等の利息とは大きく違ってくる点になります。
そして、通貨によって、このスワップポイントは、異なってきます。
基本的には、豪州ドルであったり、南アフリカランドが高いスワップとなります。


ですから、長期間の間、通貨を買いで保有していく考えの人であれば、スワップポイント設定が高めになっているこれらの通貨でポジションを持っていくのが良いです。
私自身、やはりある程度の長期保有を意識した形で、fx取引を実行しておりますので、トレンドが上昇傾向の場合には、この豪州ドルであったり、南アフリカランドを買うようにしております。
とくに豪州ドルの場合ですと、毎日確実に利息のような形で結構なスワップポイントが貯まっていきますので、魅力的です。
そして、南アフリカランドはあまり値動きのない通貨になっているので、一定の金額を買った後は、そのまま放置状態にしております。
そして、ある程度のスワップが貯まった時に売ってしまっております。
基本的にデイトレーダーの方等の場合ですと、こうしたスワップはあまり関係のないものなのかもしれないのですが、私の場合ですと、スワップは結構大きな収入源になっているといってもおかしくありません。
また、ニュージーランドドルというものもありまして、こちらも比較的にスワップが高いものになっているので、おすすめです。私もたまにはニュージーランドドルを買って、スワップを貯めたりしています。
いずれにしましても、私の今までのfxの流れとしては、できるだけスワップが高いもので、トレンドがはっきりしているような時に購入するようにしております。このような形の通貨を購入することによって、円安になった分のプラスと、スワップのプラスを両方一緒に利益として獲得することができるので、とてもメリットが高いです。  

IMG_FX